So-net無料ブログ作成
検索選択

テーマ株投資法(業種やテーマなど、グループで動く関連銘柄でポートフォリオを作るハイブリット投資法) [テーマ株投資法]

このページは、証元証券ディーラー 山本伸一さんの【テーマ株投資法】業種(セクター)やテーマなど、グループで動く関連銘柄でポートフォリオを作るハイブリット投資法の評価や内容などの情報を公開しています。


テーマ株投資法は、「明日のストップ高銘柄を買いたい」とか、「急騰株に瞬時に気づいて飛び乗って利益を上げたい」というような理想を持っている方には向かない手法ですが、

グループで動く関連銘柄でポートフォリオ(投資資金を複数の銘柄に分けて投資する分散投資)をを作って、老後の不安を解消していきたいといった方にお勧めの手法です。


株式市場には常に「主役となる銘柄」が存在していて、円安局面なら自動車株など輸出関連株、金融緩和なら銀行株や証券株、不況下なら食品や医薬品株、原油高なら石油株や鉱業株など、「主役」となる業種の銘柄が、相場を引っ張りながら、株式市場は上昇していくのですが、

この業種と並んで株式市場の重要な要素がテーマなのです。

例えば、カジノ法案が国会で議論されれば、カジノ関連が動き出し、マイナンバー法案が成立すればマイナンバー関連、水素ステーションの話題が出れば水素関連に資金が向かいます。

ほかにもロボット関連、TPP関連、MVNO関連、バイオ関連、ゲーム関連などなど、相場にはテーマが溢れていますが、これらのテーマは、業績もテクニカルも違うにも関わらず、関連銘柄として同じように資金が向かっていくのですが、

本質的に、上昇した株は次には売られやすく、出遅れた株は次には買われやすいのですが、単独で動くものではなく、業績やテクニカルが違っても、関連した銘柄には同じように資金が向かっていきます。

この、テーマ株投資法は、そんな業種(セクター)やテーマなど、グループで動く関連銘柄を組み合わせて、複数投資することでリスクは格段に減らします。


業種(セクター)による中期スイング投資と、テーマ株による短期スイング投資を組み合わせた、時間効率の高いハイブリット投資法なので、日々の値動きに振り回されることなく、相場のチェックは3日に1回でも充分です。

テーマについてはマニュアル内に一覧で記載してありますので、あなたが改めてテーマを探す必要もなく、激しい値動きに振り回されることもなく、プロのようなポートフォリオを組むことができて、だんだんと資産が増えていくことを実感することができるはずです。


山本伸一のテーマ株投資法は19,800円で提供されていて、他の教材と同じように、銘柄情報や無期限ユーザーサポート、毎日の相場分析レポートといった特典もついていますが、

公式サイトからメールアドレスを登録すれば、メルマガ購読特典として、トップディーラー育成プログラム・スーパースイング投資術・ハイパーリバウンド投資術・空売りピンポイント投資術・株式投資先読みトレードなど、グロースアドバイザーズのオリジナル投資マニュアルも貰えます!


テーマ株投資法の公式サイトもご覧ください↓↓↓


証券ディーラー・山本伸一のテーマ株投資法



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。