So-net無料ブログ作成

株式トレードブレイクショット(投資家心理を予見して相場の動きに乗る朝イチで実践するデイトレードマニュアル) [株式トレードブレイクショット]

このページは、 元証券ディーラー 山本伸一さんの【株式トレードブレイクショット】投資家心理を予見して相場の動きに乗る朝イチで実践するデイトレードマニュアルの評価や内容などの情報を公開しています。


株式トレード【ブレイクショット】は、ブレイクショットの手法の中でも、最も証券ディーラーの使用頻度が高い中心的な手法で、取引が始まった直後、朝一番の最も値動きが荒くなる時間帯に特化した戦略で、リスク管理を徹底して大きな利益を狙っていきます。


朝一番の、エントリーの時間帯は寄り付き後15分~30分の間ですが、マスターすれば 前場の早い時間帯だけで、その日の目標とする利益を確保することも可能です。


「株価が上がる」ということは投資家が強気になっているということです。
反対に投資家が弱気になっていれば株価が下落します。

そんな、市場参加者の心理を読み取り、投資家の強気と弱気が転換するポイント『需給のブレ』を見つけて、当日の方向感が出る直前にエントリーするということなのですが、


種明かしをしてしまえば、

「酒田五法」
「オープニング・レンジ・ブレイクアウト」
「イニシャル・レンジ・ブレイクアウト」
「ギャップアップ・ギャップダウンリバーサル」
「OOPS(ウップス)」など、

すでに確立された多くの投資手法の上に成り立っていて、その先人たちが創り上げた法則に、株価変動の特性、外的要因や値動きのクセや、相場参加者たちの顔ぶれに対して最適化し、個人投資家のエントリールールと、利益確定、損切りルールを定めたものです。


この、株式トレード【ブレイクショット】は9,800で提供されていて、他の教材と同じように、特典として、グロースアドバイザーズ注目の銘柄情報や無期限ユーザーサポート、毎日の相場分析レポートなどもついていますので、

株式トレードブレイクショットで、投資家の強気と弱気が転換するポイントを見抜く方法をマスターして、あなたもブレない投資家になってください。


実践された方の評判や感想なども、公式サイトでご覧下さい↓↓↓





株式トレード ブレイクショット




共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。