So-net無料ブログ作成
検索選択

資金が10倍・20倍になる10倍株投資法(100円以下の株に目を向けて10万・20万円から投資できる手法) [資金が10倍・20倍になる10倍株投資法]

このページは、元証券ディーラー 山本伸一の【資金が10倍・20倍になる10倍株投資法】100円以下の株に目を向けて10万・20万円から投資できる手法の評価や内容などの情報を公開しています。


「資金が10倍・20倍になる10倍株投資法」は、「安い株を買って、高く売り抜ける」といった株式投資の基本的な鉄則を守って、株価が100円や200円などの株で、

最低購入額も10万円、20万円といった少ない資金でも大きなリターンを手にする低位株を狙った投資法ですので、株価が、1円騰がっただけでも大きなリターンが期待できます。


一般的に株式投資では、好業績だから、PBRが1倍割れだから、株価がゴールデンクロスをしたからといった理由で銘柄を選んでいるのではないかと思いますが、

基本的には、株は株価が安い時に買って、高い時に売るのが当たり前のことですが、その「安い時」というのをどの位置に見いだすのかを教えているのが「10倍株投資法」なのです。

あるていどの資金をもっている方なら、自由に銘柄を選ぶこともできますが、初めて株式投資をするという方にとっては、有名て高額な銘柄に手を出すわけにもいなかくて、

できるだけ安く株式投資を体験したいと思うのではないかと思いますが、そんな方にお勧めなのが、山本さんのこの手法で、

100円以下のいわゆる「ボロ株」というものに目を向けて、単元数は多くても1,000株単位で、10万円、20万円から投資ができるという「ボロ株バスケット」と呼ばれる投資法です。


100円前後の市場から見放されたかのような低位株(ボロ株)を10銘柄まとめて買い、そのうち2銘柄は上場廃止となって株券が紙くずになっても、8銘柄はかなりの確率で2倍以上に値上がりするというもので、

もともと安い株なので、大儲けはできないかもしれませんが、単純に計算すれば、元手(仮に100として)×0.8(2銘柄が紙くず)×2.0(8銘柄が2倍)=160倍というように、年間60%の利回りということになります。


このような、誰もが買えるような、もともと最低投資金額が低い安い株が、物色されるようになると、「オレも!オレも!」とみんなが飛びついて銘柄を買ってきますので、

ひとたび株価に火が付いて人気化すれば得てして2倍、3倍、ときには10倍になる可能性を秘めているのです。


少ない資金でも大丈夫、銘柄選びも簡単な、「資金が10倍・20倍になる10倍株投資法」は、64ページのPDFダウンロード版と、書籍版が選べて19,800円で提供されていて、

銘柄情報無料提供や、毎日の相場分析レポートも無料で配信されています。


公式サイトはこちらです↓↓↓


証券ディーラー・山本伸一の資金が10倍・20倍になる10倍株投資法




共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。