So-net無料ブログ作成

株価が上がっても下がっても利益が出る「サヤ取り・ペアトレード投資術」 [サヤ取り・ペアトレード投資術]

このページは、元証券ディーラー 山本伸一の【サヤ取り・ペアトレード投資術】株価が上がっても下がっても利益が出る手法の評価や内容などの情報を公開しています。


株式投資を行っているほとんどの投資家の方は、株は安いときに買って、株価が上がったら売り、この差額で利益を得るものだと思いこんでいて、


・日経新聞や会社四季報を読んで有望な銘柄をみつける。
・株を安いときに買って、高いときに売る。
・目標株価になったら利益確定。思惑とは逆に動いたら損切り

というようなことを行っているのではないかと思いますが、これらは株式市場全体が上昇相場になっているからこそ通用する手法で、

現在のように世界経済が不安定なかでは、上昇相場でしか儲けることができない「買い」だけの手法では儲けられる利益にも限界があります。

株の世界では、「この銘柄は絶対に上がる」とか、「この銘柄は絶対に下がる」などという保証はありません。「この銘柄は上がる(下がる)かどうか」を予測しながら、株の売買を行っている限り、よくてトントン。悪ければ損益は大きくマイナスになってしまいます。


一般の投資家の方は、「空売り」をしないで「買い」だけで利益を出そうとするので、ギャンブル的な投資から抜け出せなくなってしまいますが、「サヤ取り」なら、ギャンブル的な投資から抜け出せることができます。


サヤ取りで注目するのは、サヤの開閉だけです。

サヤが拡大、縮小していく過程でサヤ取りを仕掛け、その反対にサヤが動いたら自動的に手仕舞う。サヤの拡大、縮小といった変化がそのまま利益になるので、株価が上がれば利益になる場合もありますし、逆に株価が下がっても利益になることもあります。



サヤ取り・ペアトレード投資術は、PDF・冊子版で9,750 円で提供されていて、銘柄情報や相場分析レポートという得点もついています。


ベテランの投資家の方でも、異なる銘柄をペアで仕掛けるということに抵抗があるようですが、サヤ取りは、リスクを相殺する代わりに利益をなくす手法ではなく、

リスクを相殺しつつ、最終的な収支をプラスにして積み重ねることによって、利益を得る手法です。


公式サイトはこちらです↓↓↓


株価が上がっても下がっても利益が出る!証券ディーラーの『サヤ取り・ペアトレード投資術』




共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。